PAGE TOP
ホーム > 建築・建材物流

建築・建材物流

無駄の無い輸送システムが大幅なコスト削減と作業効率の向上を実現

大手住宅メーカー様、大手建材メーカー様の物流を受託しており、工場内物流から全国各地のターミナルへの輸送をはじめ、在庫管理並びに施工現場への配送、また施工現場での基礎施工作業、棟上げ及び廃棄物の回収まで全てを物流パッケージとしてご提案いたします。

導入事例

  • 現場を熟知した乗務員による対応
  • 商品知識がある倉庫・乗務員・内勤スタッフが行うので多種多様な商品取り扱いが可能
  • 現場の工程に合わせて仕分け、多邸混載・小口ルートで配送
ここがポイント!
  1. エリア巡回配送による工程単位・部材単位での配送が可能になり、施工工期が短縮
  2. 現場の環境美化に貢献
  3. 共同配送によって車両数を減らし、CO2を削減
  4. 地域密着型のエリア配送による、柔軟な配送対応

事業概要

建材現場配送サービスでは、現場で使用される建材をいったん建築サテライトセンターに集約し、現場ごと・工程の進捗状況ごとに仕分け。必要な建材のみを現場へ小口配送し、ジャストインタイムの配送を行います。また、複数の現場で使用する建材の混載によってトラックの積載効率を向上させ、配送コストの低減を図ります。

スルーセンターを拠点に情報をフレキシブルに管理。広範囲な物流効率化を実現

全国に製造拠点を数ヶ所持つ建材メーカーは、各地方の物流センターに製品を在庫、そこへ各県の営業所が受注の都度、引取りにきていました。また県単位でビジネスを区別していたため、県境をまたいだ共同物流などができず、非効率な運行が多発していました。 弊社では物流センターを在庫型からスルー型に転換し、県単位からより広いエリアでの物流ネットワーク体制を構築。幹線便ルートを利用することで、以前のルート重複や空便運行が低減され、工場からスルーセンター、納品先までの輸送距離の短縮に成功しました。

導入事例

  • 各メーカー様の工場から入庫してきたものを倉庫拠点にてクロスドッキング
  • 小ロットでも搬送対応が可能
  • 深夜・早朝にも対応するので1DAY配送を実現
ここがポイント!
  1. スルーセンターにて各工場の製品をクロスドッキングし、スピーディな入出荷を実現
  2. 当社の幹線便ネットワークを利用し、高効率な輸配送を実現
  3. 事業所単位での物流プロセスを見直し、フレキシブルな物流ネットワークを構築

事業概要

顧客から発注を受けた製品は、メーカー様の工場から各地のスルーセンターまで配送され、エリア毎に仕分けられた後、当社の幹線便に積替え、各納品先に配送されます。全国に張り巡らされた幹線便ネットワークを使うことで、最適ルートでの運行が可能になり、工場・スルーセンター・納品先の3拠点の輸送を包括的に効率化。燃油コストおよびCO2排出量の低減に貢献します。

絶対安全宣言
採用情報
COOL CHOICE
Fun to Share
グリーン物流パートナーシップ
安全認定G安全性優良事業所
グリーン経営承認